ダイエット薬シブトラミン在庫あり!通販・個人輸入代行

エイビスドラッグ の公式ホームページ ダイエット薬シブトラミン・メトホルミン・ゼニカルの個人輸入代行業者です。AGA(男性型脱毛症)治療薬のフィンペシアやミノキシジルタブレット ・ED治療薬・ダイエット薬など海外医薬品の通販・販売ならお任せください。

サノレックスとスリメックス

      2016/07/25

サノレックスとスリメックスは、食欲抑制剤として同じような効き目がありますが価格が違います。

東京都の美容クリニックで販売されるサノレックスの価格を100件ほど調べました。診察費(初診料・再診料・検査料など)を除いた、サノレックス1錠あたりの平均価格は988円です。

東京都にある美容クリニックの中でも最安値でサノレックスを処方しているのは、新宿区にある前田医院で、1錠あたり250円で販売しています。
前田医院では、サノレックスを10錠単位(2,500円)で処方しています。

スリメックスの価格

スリメックス(Slimex)15mg 90錠 10,370 円 1錠あたり 115円
スリメックス(Slimex)15mg 180錠 18,910 円 1錠あたり 105円

東京都のサノレックスの最安値250円より、スリメックスの方が安いですね。

 

スリメックスのご注文はこちら
スリメックスは、リダクティル・メリディアのジェネリック 食欲抑制剤です。

 

医学的に食欲抑制効果が証明されている薬があり、成分名は2つあります。
「塩酸シブトラミン」と「マジンドール」です。


商品名     値段  成分        購入方法
スリメックス  安い  塩酸シブトラミン  通販サイトから注文
リダクティル  高い  塩酸シブトラミン  通販サイトから注文
サノレックス  高い  マジンドール    病院処方

食欲を抑制する効果のある成分「塩酸シブトラミン」と「マジンドール」を含む商品は口コミでも話題になっており、両者に共通していることは食抑制効果が高いという点です。

主成分「塩酸シブトラミン」→商品名「スリメックス」「リダクティル」、「メリディア」等

主成分「マジンドール」→商品名「サノレックス」

主成分がシブトラミンの薬もマジンドール(サノレックス)も痩せ薬ではなく食欲抑制剤です。少ない量で満腹になるのです。

スリメックスとリダクティルは同じ成分です。サノレックスとの違いを簡単に説明すると、成分名は違いますが効果はほぼ同じ。
ただし「マジンドール」配合の「サノレックス」が唯一日本で承認されている食欲抑制剤です。

一方、スリメックスとリダクティルは日本の病院では処方されていませんので、海外通販(個人輸入)で購入するしかないです。
成分が違うのと、購入方法が違うのです。

次にスリメックスとのサノレックスには価格の違いがあります。
サノレックスは病院処方なので高額です。しかしスリメックスであれば海外通販で買えるので比較的病院処方よりも安く購入ができます。(ただし診察等がないので服用は個人の自己責任となります)

そして、リダクティルとスリメックスの違いが先発薬と後発薬の関係性になります。
リダクティルが先発薬でスリメックスが後発薬(ジェネリック)になりますので「スリメックス」は「サノレックス」や「リダクティル」よりも安く購入できる大きな違いがあります。

「スリメックス 通販」や「シブトラミン 通販」とGoogleなどで検索すると海外通販(個人輸入業者)がたくさん出てくると思います。

 

スリメックスのご注文はこちら

 

低インシュリンダイエット↓↓

アカルボース(グルコバイ)のご注文はこちら

 - スリメックス ,